ムツミ工業株式会社

HISTORY

会社沿革

1949年 6月   近藤辰次が各種金型、専用機、油圧プレス機、油圧機械の製造を目的としてムツミ工業株式会社を設立
1957年 7月   名古屋市千種区より名古屋市北区に本社及び工場を移転
1961年 3月   小牧工場を開設
      新鋭機械設備を導入し、金型専門工場として生産開始
1967年 3月   小牧工場 第二工場完成
      金型の精密化、大型化に対応した設備を増強し生産開始
1969年 11月   創立20周年を期して本社ビルが完成
      営業、総務部門及び厚生施設を拡充
1971年 10月   他社に先駆けてNC機械を導入
1981年 1月   NC機械を本格的に導入
1984年 12月   金型設計にCADシステムを導入
1988年 3月   CAD/CAMシステムを本格的に導入
1991年 4月   名古屋工場を最新鋭工場に全面新築
1997年 4月   小牧工場の設備リニューアル計画開始
2000年 3月   シンガポール総合工作機械展(MTA2000)に出展
2002年 9月   CATIA V5を導入
2004年 5月   600tonリンクモーションプレス機を導入
2005年 4月   CAD/CAM、高速マシニングの最新鋭設備を導入
  7月   解析ソフト(JSTAMP)を導入
2006年 5月   近藤哲典が代表取締役に就任
      小牧工場技術部の片野純が鋳造工学会の小林賞を受賞
  12月   小牧工場の第二期新築工事
2007年 5月   三次元測定機(カールツァイス製)を導入
2009年 4月   小牧工場の第三期新築工事 完了
  6月   創立60周年を迎える
2013年 9月   5軸加工マシニングセンタ(YASDA製)を導入
2016年 1月   オートモーティブワールド2016 第2回 自動車 部品加工 EXPO に出展

ムツミ工業株式会社 名古屋市北区瑠璃光町5丁目1番地 TEL(052)913-2111

All rights reserved Copyright © 2003 MUTSUMI INDUSTRY CO., LTD. NAGOYA JAPAN


TOP