採用

Q.高校生の時はどんな学生でしたか?

 部活ばかりの毎日でした。陸上部で短距離と高跳びをしていました。 中学から陸上部でしたが、高校になってから少しずつ結果が出始め、楽しくなって力を入れていました。 県大会には常時出ていました。
 また、昔から手で何か作るのが好きでした。 プラモデルをつくったり、いらない家電を分解したりしていました。 時計は歯車が多いので、分解すると面白いですね。 プラモデルは今でも好きでやっています。 特に塗装が好きなので、同じようにプラモデルが好きな会社の先輩に聞いたりしながら、休日に作っています。 YouTubeの“○○をばらしてみた”動画やリペア動画も良く見ています。

Q.入社のきっかけは?

 学校からの紹介でした。 第一志望の企業への就職が叶わず、1週間程度で次の志望企業を決めなければならない中、先生が紹介してくれました。 高校から近いですし、とにかく行ってみようと思いました。

Q.今の仕事内容を教えてください。

 機械の組付けから出荷までを担当しています。 具体的には、数100点ある部品を組みつけて機械を作ります。 その後、動作の確認や精度・能力の調整を行って、お客様の工場へと送り出します。 バラバラの部品から機械ができあがり、実際に動く過程を見られるところが面白いです。

Q.大変なことは?

 不具合等があった際に、原因を見つけて対応するのに応用力が必要なことです。 特に、お客様の工場での立ち上げ支援や不具合対応では、その場ですぐ直さなければならないことが多いので、 その場にあるものを使ってやれることを考えます。 自分が持っている知識・経験をフル活用してやる必要があります。

Q.失敗談と乗り越え方を教えてください

 動作確認の途中で機械をぶつけて部品を壊してしまったことがあります。 失敗をしてしまったとき意識していることは、反省はしますが、落ち込まないようにしています。 やってしまったことは仕方がないと考え、同じ失敗を2回しないようにしています。

Q.部署の雰囲気を一言で表すと?

 一体感があります。 年齢が離れた先輩も多いですが、気さくに話せる先輩ばかりなので、部署の仲は良いと思います。 休日は月1回程度先輩と草野球を楽しんでいます。

Q.これからの目標は?

 今は先輩について作業することがまだ多いですが、自分が主担当を任される機械を増やしていきたいです。

ムツミ工業株式会社 名古屋市北区瑠璃光町5丁目1番地 TEL:052-913-2111

© 2003 MUTSUMI INDUSTRY CO., LTD.


TOP